日に焼けるまで田舎の従姉弟と姉と弟4話最新話チンジャオ






日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟を無料立ち読みする

このサイトではチンジャオ娘達磨さん転んだの漫画、

日に焼けた田舎の従姉弟と姉と弟についてネタバレを含みます。

18歳未満の方はオトナになったらまたきてね♪の作品です。

 

 

すず姉….!

タケルのやつ姉ちゃんとキスまで….!!

 

チャプチャプチュチュチュチュレロレロ

 

すず姉…っ すずねえっ

 

チュチュプチュチュチュレロレロ

 

タケ君…やめ…早く抜かないと….赤ちゃんが….

 

タケ君のおち●ちんが入ったままお腹の中でピクピクいってる…

 

チュチュプチュルチュル

 

私….初めてだったのに….全部…年下の従弟にされて…中にまで…

 

ただの退屈しのぎの…悪ふざけざったのに….

 

でも….これ…おち●ちん入れられながらキスされるの…頭ぼーっとして…

 

 

レロレロチュチュ

 

はー💛 はー💛

 

だめ….何も考えられないよぉ….💛

 

姉ちゃん…?!自分から舌を絡めて…タケルとあんな…恋人みたいに…!

 

 

すず姉…俺もっとやりたい…セックスしたい

 

 

いいよな?

 

….う…..ん…..

 

チュ💛(*´ε`*)チュッチュ💛チュ💛

 

わあすごい…また始めちゃった

エッチってそんな気持ちいいんかね

 

うん…

 

チュボチュボチュボ

 

まな姉…自分で…!

 

ねえヒロくん

 

ウチたちも…

 

しよ?

 

すずねえ….すずねえ….っ

 

やっ…だめ…んん💛

 

まな姉は自分で下着を脱ぐと、

僕の使っていた布団で仰向けになり大きく足を開いた。

 

彼女の股の間に吸い寄せられるように、

僕は今にも射●しそうなほど

勃起したものを握りしめてその場所へ…

 

ぐっしょりと濡れたピンクの裂け目に差し込もうとする。

 

でも…

 

クチャクチャクチャ

 

あれ….入らない….なんで…っ!?

 

もうちょっと下んとこ…っ

焦らんでもええよ?

ヒロくん

 

 

あ…こっちか…

う あ゛っ!?

 

先っぽが入っただけなのに…

まな姉の柔らかいおま●こが吸い付いてきて…!

 

わあ…ヒロくんのおち●ちんホントにうちの中に入ってきちゃってる💛

 

やばい…このまま入れたらもう出ちゃいそうなのに…っ

 

いいよ…そのまま奥まで入ってきて…💛

 

あまりの快楽に腰が引けそうになるけれど

 

まるで蛇に飲み込まれる獲物のようにずるずるとゆっくり

穴の中に引き込まれていく。

 

う あ゛…っ

 

はぁ💛あっ💛うううう💛

 

最期はすべり落ちるように一気に挿入してしまった。

 

すごい…ヒロくんの大っきいの全部…ウチの中に入っちゃたね💛

 

ごめん….まな姉も…初めてなのに…っ

 

ううん大丈夫 ぜんぜん….痛くなかったよ💛

 

だからもっと思いっきりしていいよ…

 

 

鈴音ちゃんたちみたいに💛

 

ぢゅぱぢゅぱぢゅぱ

 

あー💛ひあ💛ひっ💛あー💛

 

まな姉…っ!う あ゛… あ….

 

腰動かすたびに…頭がしびれて…何も考えられなくなる…っ

 

あん💛すごっ…すごいよぉ💛これがエッチ…なんだ💛ああん💛

 

ヒロくんのがウチの中かき回して

ウチ…おかしくなっちゃいそう💛

 

チュるちゅる

 

….ヒロくんにおっぱい吸われちゃった💛

 

再会したときからずっと見てたもんね

ウチのおっぱい💛

 

 

ええんよ💛

 

タケちゃんもよく触ろうとしてくるし

やっぱり男の子はコレ好きなんやねぇ

 

チュブチュブチュブ

 

あ💛あ💛あ💛あ💛

 

これすごい💛おっぱい吸われながら奥ぐちゅぐちゅされるの💛

 

あたまのなか…とけちゃいそうやよぉ💛

 

 

ヒロくん….ヒロくぅん💛

 

まな姉のおま●こどんどん熱く…絡みついてきて…

ダメだ…このままじゃ中で…っ

 

ええよ…っ

来てヒロくん…

ウチの中に…💛

 

タケちゃんたちみたいに…っ

 

あ💛あ💛あ💛あ💛

 

そうだ…!タケルは姉ちゃんに中●ししたんだから

僕だって…!

 

ドピュルドピュルドピュル

 

 

あー💛あー💛あー💛

 

あ 熱っ…💛 ヒロくんのが…💛

 

お腹の奥…っ

染みこんでくるぅ

 

ヒロくん…

気持ちよかったね

セックスって💛

 

はぁ💛はぁ💛はぁ💛

 

ふふ…涼音ちゃんたちもまだしてるし…

 

ウチたちもしよっか?

 

….っ

 

 

こうして姉は従弟と…

 

僕は従弟と初めてのセックスを経験した。

 

じゃあ母さんたちショッピングモール行ってくるけど

四人はお留守番でいいのね?

 

うん いってらっしゃーい

 

そしてそれ以来….

 

すず姉!はやくはやくっ

 

ちょっと急かさないでってば

 

【同人】日に焼けるまで全話を完全ネタバレ!チンジャオ娘の最新作は無料で読めます



漫画画像をスマホタップで日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟公式サイトにリンクしています

漫画画像をスマホタップで日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟公式サイトにリンクしています

チンジャオ娘の最新作、日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟はBookLive!コミックで無料立ち読みできますよ。

 

BookLive!コミックでは最新作品は随時更新されていきますので暇つぶしにはまってこいです。

 

ブックライブコミックの無料立ち読みを駆使すれば無料で読めます。

 

素っ裸で親たちに見つかるのではないかという背徳感。

 

久しぶりに出会った従弟のおねえさんは、

長くてきれいな髪と抜群のおっぱいになっていました。

 

まなみ姉のおまんこにおちんこ挿入しちゃおっか💛

 

ということになってしまい、

 

従姉とできると思うと緊張して、

うまく挿入できないヒロト。

 

緊張するほど想ってくれててうれしいマナミ。

 

まなみさんの膣内熱くて吸い付いてきて頭が真っ白になりそうなヒロト。

 

まな姉の初めてもらえてうれしいヒロト。

 

ヒロトのはじめてもらえてうれしいまな姉。

 

彼と彼女の趣味はこれからも続きます。

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~4話のあらすじ







日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟最新話はこちらから

>>>3話の続き。

タケル「すず姉…すず姉…」

涼音は、膣内に精液と硬いままの肉棒を挿れた状態で、タケルと舌を密接に絡めるキスをしている。

チュパッチュパッレロッレロッ

涼音「私…初めてだったのに…全部…年下の従弟にされて…中にまで…」

チュパチュパチュパチュパッッ

はーはーと、二人は息を荒げながら尚、唾液と舌を絡め合わせている。

涼音(挿れられながらチューするの、なんだか…頭が…ボーッとする)

チュピチュパチュピチュパッ

真夏の熱帯夜における密着は、お互いの身体を汗で濡らす。
しかし、その滴り落ちる汗でさえも、この場では二人が溶け合う証拠に他ならない。

タケル「すず姉…俺もっとヤリたい…セックスしたい」

汗だく、汁だくの中、セックスのおかわりを求めるタケル。

タケル「いいよな?」

涼音「う…ん…」

ボーとした様子で弱々しく返答する涼音。

チュッチュックチュックチュッ
はぁ、はぁ、はぁ、はぁッ

二人は再び身体を重ね出す。

愛美「わぁ、すごい…また始めちゃった。エッチってそんなに気持ちいいんかね」

繰り返される二人の情事を、横で見ていた愛美とヒロト。

ヒロト「うん…」

ヒロトは返事ついでに愛美の方を向く。

すると…

クチュックチュッ

淡い音を立て、愛美は涼音とタケルの交尾をオカズにオ○ニーをしていた。

愛美「ねえ、ヒロくん…。うちたちも…しよ?」

あまりにも甘すぎる誘惑。

愛美は全てを悟っているかのように、自ら服を脱ぎ、身体を顕にした。

服を着ている時には分からなかったが、愛美の身体にはスクール水着の後がクッキリと残る日焼けがあった。

肩から腕、鼠径部から足までは黒く焼けているのに対して、首から下の上半身は驚くほど白くか弱い。

この少女の体に刻まれた黒と白のコントラストが、更にヒロトの性欲を助長する。

ギンギンに硬くなり、今にも射精しそうなほど我慢汁をドバドバと出しているヒロトの肉棒は、植えた肉食獣のようにも見える。

そして、ヒロトの肉棒はピンク色で形のくっきりとした愛美のアソコへ挿入される。

ヌルッッ

ヒロト(先っぽが入っただけなのに…まな姉の柔らかいおま○こが吸い付いてきて…)

愛美「わぁ…。ヒロくんのおち○ちん、ホントにウチの中に入ってきちゃってる」

ヌプヌプと膣襞をかき分けて行くち○ぽ。

しかし、

ヒロト(やばい!1mm進むごとにイキそうになる!)

ヒロトはあまりの快感に腰がひきそうになっていた。

愛美「いいよ…そのままもっと奥まで入ってきて…」

今にもイキそうで、早く抜きたいのに、それでも抜くことを許さない愛美のおま○こ。

ヒロトの肉棒はまるで蛇に飲み込まれる獲物のようにズルズルと、ゆっくり穴の中に引きずりこまれていく。

ブチッッ。

愛美の処女膜が破れる音と共に、肉棒が膣奥へと侵入する。

グチュグチュグチュグチュグチュグチュッ

ヒロトは、自分の肉棒が射精間近なのを鑑みて、高速かつ力強い腰振りを行う。

自分が果てるせめてもの間に、必ず愛美をイかせる!

揺るぎない信念を抱え、ひたすらにピストンを繰り返す。

さらに、

ジュバジュバジュバジュバジュバッ

勢いよく乳首を吸い上げる。

唾液の匂いと女の子の乳房の香りが混ざり合い、無限に高まる射精欲。

パンパンパンパンッッッ

愛美「あたまのなか…とろけちゃいそうやよぉ…ヒロくん…ヒロくん…」

ヒロト(まな姉のおま○こ、どんどん熱く絡みついてきて…ダメだ…このままじゃ中で!)

すると、

愛美「ええんよ、ウチの中に」

妖艶に微笑みながら、中出しを許可する愛美。

その瞬間、ずっと抑えていた釜の蓋が一気に解放される!

ヒロト「うううううううううううううッッ」

ドビュッドビュッドビュッドビュッ

今までになく激しく脈打つ肉棒。
尿道を通り、子宮口へと注がれる精液は、最大の濃度を誇っていた。

愛美「ヒロくんのが…お腹の奥…染み込んでくるぅ…」

愛美の膣内からち○ぽを出すと、ドロォッと白濁したものが大量に流れ落ちてきた。

だが、汗と唾液まみれの愛美の身体はあまりにも艶やかであったため、再び硬直を始めるヒロトのち○ぽ。

愛美「うちたちも、もっとしよっか…」

こうして、ある夏の夜、涼音はタケルと、ヒロトは愛美と、
初めてのセックスを経験した。

つづく

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の見どころ

もちろんチンジャオ娘作品ですからエロ満漢ですよ!

無料立ち読みもできますのでお気軽に試すことができます。



好評続巻中です。

そのうち単行本化されるかもしれません。

第1話 「みんなでちょっと練習してみん?」姉は従弟と、僕は従姉と

第2話 「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味

第3話 「やだ…こっち見ちゃダメっ」隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔

第4話 「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体

第5話 「このマ○コ気持ち良すぎる!」姉の交尾を眺めながら従姉の口で

第6話 「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女

第7話 「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて






日に焼けるまで 田舎の従姉弟と姉と弟  4話の感想

愛美…エッッッッッッッッロッッッッッッ!

愛美…エッッッッッッッッロッッッッッッ!

失礼!大事なことなのでつい2回も言ってしまいました!

いやぁ、4話はほんとうにやばいですねぇ。

もう愛美がエロくてエロくてエロくてエロい!

まず、スク水後がくっきりと浮き出ている日焼けという時点で最高じゃあないですか!

そんなん、日焼け後だけでも犯罪クラスのエロさですやん!

しかもしかも、それに加えて、子宮からお尻にかけての部分はもちろん日焼けなし!
その他の部分とのコントラストも相まって、愛液でグチュグチュに若くも熟れたおま○こはもう堪りません!

そして、今回4人は身体を重ねてしまったことにより、更に性欲がエスカレートしていきます。

高まるリビドー、上がる気温、可愛すぎる姉達。

これを見ずして、変態紳士は語れない!

気になった方はどうか、ご覧下さいませ。